世の中には趣味に大金をはたいて楽しんでいる層がいますが、大半はほどほどに余暇を満喫していることになりますが、一生に一度の人生ですので、より充実度合を高めて人生を謳歌したいところでしょう。

 

生活するにあたって趣味に掛けられるお金がないという方でも、知恵と工夫、そして努力如何で、満喫できる時間を過ごすことができます。

 

人それぞれインドア、アウトドアで趣味を持ちたいでしょうし、これから紹介するものの中で、気に入ったものを取り入れていっていただければと思います。

インドアの趣味15選!

 

No1 読書

読書

 

読書趣味というのは、学生の頃に趣味を訊かれて困ったときに読書と返答することが多いと思いますが、これを本格的な趣味に昇華してみてはいかがでしょうか。

 

相手に印象付けるというわけではありませんが、読書趣味であれば、一度全てのジャンル(現代小説、推理小説、歴史、フィクション、ノンフィクション、エッセイ、ファンタジー、SF、ホラー、児童文学、海外文学など)を流して、その中から好きなもののジャンルを深めていくという手順で初めてみることをおすすめします。

 

本の購入、調達については、BOOK OFFやNET OFFなどの中古書店、お金をできる限り使いたくないというのであれば図書館を利用するといいでしょう。

 

図書館の場合、最新の本、人気の本はなかなか手にすることができないので、それは本屋で購入し、その後ヤフオクやメルカリで中古として売却してもいいでしょう。

 

NO2 漫画

漫画

 

読書は堅いとお考えであれば、漫画も趣味として成り立つものと言えます。人生に必要なことは漫画が教えてくれるという人もいるので、恥じることなない立派なものでしょうし、やはり面白いものを見つけた時のうれしさは大きいでしょう。

 

こちらも読書と同じようにジャンルで攻めていって、深みを出すといいでしょうし、将来的に同じジャンルの仲間をつくることができればなおよいでしょう。漫画については、図書館でも扱ったりしているところがあります。

 

ただし手塚治虫や藤子・F・不二雄などはあったりするものの、ほとんどないので、書店もしくは中古で購入する必要があります。
漫画、コミックの中古は通常の本よりも高く売れるので、お気に入り以外は適宜売却してもいいかもしれません。

 

NO3 映画・アニメ・ドラマ鑑賞

アニメ映画

 

テレビ、モニターを通じて楽しめる趣味で、好みに応じて取捨選択するといいでしょう。映画やアニメ、ドラマには、膨大な数の作品があり、それこそ選り好みしても見切れないほどの作品群があります。
頭を空っぽにして楽しめるもの、風刺のように考え、悩まされるもの、教養のあるものなどテーマごとに見るべきものを絞るといいでしょう。

 

NO4 料理

料理

 

ご家庭ごとに料理に対する熱意が違ってきますが、これまであまり料理にはこだわりを持たなかった人には、一度この趣味を試してみるとよろしいかと思います。

 

趣味兼用で健康面にも役に立ちますし、一生涯続けられるものになったりします。

 

料理本だけでなく、一般の人が作成した料理レシピがネット上に載せられ、クックパッドなどで閲覧することができます。

 

趣味として気に入ることができれば、お菓子づくりにも挑戦してもいいでしょうし、笑顔になれる趣味と言えるでしょう。

 

NO5 ピアノ・ギター

ピアノ

 

習い事として知られるピアノやギターですが、同時に趣味としての側面もあります。

 

一つの分野を極めて、友達や仲間を集めてセッションする展開もできますし、そこまででなければYou Tubeに演奏している風景を流しても面白いと思われます。

 

ピアノやギターは本格的なものになると、破格の値段になりますが、電子ピアノや初心者向けのギターは1万円以下で購入できますし、長く使えるので、コスパもよくおすすめの趣味と言えるかもしれません。

 

NO6 ネット配信

ネット配信

 

ネット配信で有名なものに、You Tube、ニコニコ動画がありますが、動画化したいものを決めて実況、トークをしてみるというのも面白いでしょう。

 

現代ではYou Tuberなるものが出てきているので、上手くいけば趣味を通り越してコンテンツ業界で一躍有名になることも可能。

 

ただし、成功する確率があまりに低いので、趣味に届けておくのが無難でしょう。趣味としてもひとまず、自身が楽しむことを前提に動画づくりをするといいでしょう。

 

NO7 ゲーム

steam

 

ゲームは、PS4やニンテンドースイッチのように本体とカセットを購入して遊ぶタイプ(Steamのようにダウンロード系も含む)とソシャゲと呼ばれる基本無料ですが、追加コンテンツやガチャを楽しむために課金要素があったりするものがあります。

 

どちらで遊んでも構いませんが、後者のガチャは社会問題化しているので、楽しく趣味として遊ぶというのであれば、前者の方が健全かもしれません。

 

ゲームは一度やり始めると長い時間遊べますし、その後の周回プレイ、やりこみ、縛りプレイ、RTA(Real Time Attack)など幅を広げることも可能です。

 

NO8 将棋・囲碁・マージャン

将棋

 

アナログな趣味の王道となる将棋・囲碁・マージャンですが、これらにはプロが存在しているほど、奥の深い遊びとなります。

 

もちろん片手間にやる趣味としても、十分に楽しめるものになりますが、少し欲を出して、級や段を将来的に取得しても、面白いかと思います。

 

痴呆症の防止としても有効で、歳を経ても現役の趣味になれる点で有望でしょう。

 

NO9 イラスト・絵画

イラスト

 

インドアな趣味の代表格として欠かせないイラスト・絵画製作は、男女共におすすめできるものになります。

 

人物画、風景画のようなものから、アニメ・萌え系のものまで趣向に応じて、好みのものに挑戦されるといいでしょう。

 

またイラストであれば、PCを活用して、デジタルという方法もあったりします。

 

こちらであれば初期費用がより掛かりますが、出来上がった作品の管理などが手軽で、微調整がしやすい点もあり、過去にはなかった手法でイラスト制作を楽しめます。

 

NO10 日曜大工

日曜大工

 

日曜大工は、男性向けとなる趣味になりますが、下駄箱やイス、机作成といった日常生活の一助となるアイテムを作れるので、非常に実用的と言えます。

 

ホームセンターで材料を調達すると、通常の完成品よりも安く手に入れることができますし、また愛着も湧く点が魅了となります。

 

女性でも専用のキットでできるものから始めていけば上達しますし、小物やグッズを製作してみてはいかがでしょうか。

 

NO11 筋トレ

腹筋

 

こちらも男性の趣味になり得る筋トレです。ランニング、ジョギングは外である必要がありますが、こちらは雨など天候が悪い日でも行えるメリットがあります。

 

筋トレの王道として、腕立て伏せ、腹筋、スクワットがありますが、女性のダイエット目的であれば、スクワット中心の強化をおすすめします。

 

その理由は、太ももの筋肉は、腕やお腹よりも多いことが挙げられます。

 

筋肉は身体についているだけで基礎代謝のエネルギーを消費し、カロリーを消費してくれますので、意外と効果が大きいとされています。

 

長い時間することができないので、ちょっとした補佐の趣味と捉えておくといいでしょう。

 

NO12 家庭菜園

家庭菜園

 

女性向けとなる家庭菜園で、ご自宅に庭やベランダがあれば、始められる趣味になります。

 

栽培したものは、食卓に乗せることができますので、一石二鳥と言えます。まずは育てるのが簡単なものから始めていき、徐々に種類や規模を増やしていくといいでしょう。

 

例えば初心者におすすめとなるのは、プチトマトやキュウリ、ナス、ピーマン、セロリ、カリフラワーなどが簡単ということで、そこから試してみるといいでしょう。

 

NO13 コスプレ

コスプレ

 

女性でも、比較的若い方向けの趣味と言えるかもしれません。基本的には漫画やアニメ、ゲームになりますが、一生に一度かわいいコスプレで着飾ってみるのも面白いでしょう。

 

もし意欲があれば、コミックマーケット、通称コミケにエントリーしたりといった幅が広がりますが、自信があれば公の場に参戦してもいいかもしれません。

 

これを機に同じものが好きな人同士での繋がりも生まれるでしょうし、より趣味が楽しくなるでしょう。

 

NO14 ダンス

ダンス

 

ダンスについては、中学校で必修化になったことで一時期話題となりましたが、ヒップホップ系から社交ダンスのようなものまで幅広い踊りがありますので、性格や趣向に合わせて、無理のないものを選ぶことがコツとなります。

 

本格的にやろうとするとレッスン料などの諸経費がかかりますが、そうでなければ本や雑誌参照しつつ、音楽に合わせて少しずつやっていくといいでしょう。

 

ダンスが意外と運動にもなるので、ダイエット目的も兼ねてやってるのも十分アリでしょう。

 

NO15 ペットと遊ぶ

ペット

 

今の時代ではペット=家族となり、ご家庭で犬や猫を飼っている方が多くなりました。

 

ペットを飼う理由としては様々で、寂しさを紛らわしたり、癒し、ストレス解消のためになりますが、ペットと遊ぶことが一つの楽しみ、趣味として成り立つものとなりました。

 

生き物を飼うということで、責任重大ですが、ペットは生活の質を上げてくれるかわいい存在と思います。

 

確かにアレルギーやペット飼育禁止の規則があったりすると厳しいものの、マイホームをお持ちの家庭によりおすすめでしょう。

 

アウトドアの趣味15選!

 

NO1 マラソン・ジョギング・ウォーキング

ウォーキング

 

アウトドア系で最もお金がかからない趣味として、マラソン・ジョギング・ウォーキングがあります。

 

長い距離を走りたい場合にはマラソンですが、気軽に楽しくことを目的とするのであれば、まずはジョギングやウォーキングから始めて、徐々にステップアップするような形がよろしいでしょう。

 

それぞれの地方には、マラソン大会があり、3kmや5kmからハーフ、フルマラソンまでの部門が用意されているので、状況に応じてどこにエントリーすべきか使い分けるといいでしょう。

 

NO2 サイクリング

サイクリング

 

サイクリングですが、本格的なバイクを購入するのが最もいいでしょうが、そうでなくても一般的なママチャリからスタートして、楽しめるようになったら、少し値段の高いものを買ってみるということをおすすめします。

 

風を切って走れ、自転車でも遠いところまで移動できるので、大きな気分転換にもなります。

 

NO3 登山

登山

 

アウトドア、自然を感じるタイプに登山があります。

 

登山は男性、女性共にできる趣味で、小さい山から始めて、最終的には体力と装備が必要な富士山などの登山を目指す形で始めるとよろしいでしょう。

 

NO4 釣り

釣り

 

釣り竿やエサ、小道具が必要になりますが、一度取り揃えてしまうと、長く使えるので、そこまでお金がかかることがない趣味でしょう。

 

釣りは待つのが基本で、のんびりした方にぴったりで、釣った魚は食べることができますので、釣果如何では家計を助けることができるでしょう。

 

NO5 サーフィン

サーフィン

 

かつてサーフィンがブームになった時期がありましたが、そうでなくても海が好きで、それを趣味にしたいという方におすすめです。

 

特に夏場になれば、かっこよく波に乗ることができれば、魅力的な人に移るでしょうし、人によっては練習して上達することを目的にするのもいいでしょう。

 

NO6 テニス

テニス

 

テニスは、ボールとラケットを取り揃えるだけという手軽さがあり、練習では壁打ち、場所を確保できればミニゲームで遊ぶことができます。

 

友達での遊びやカップルのデートにも活用でき、純粋にスポーツとして運動不足解消にもできる趣味でしょう。

 

NO7 ゴルフの打ちっぱなし

ゴルフ

 

ゴルフはお金のかかる趣味筆頭になりますが、確かにコースを回るとなると、万単位のお金が飛んでいきますが、打ちっぱなしであれば、さほどお金がかかるわけではありません。

 

また最新のゴルフクラブで飛距離を飛ばすよりも、普通のクラブでスイングや型をしっかりして上達させるようにすれば、コースを回っていなくてもかなり様になるはずです。

 

もちろん回数を決めて、年1~2回ほど本格的なコースでプレイするのも一興です。

 

NO8 素振り・リフティング練習

リフティング

 

野球のバットの素振りやサッカーボールのリフティングの練習になります。

 

まずバットの素振りでは、日頃外や庭で練習しておいて、定期的にバッティングセンターで実力を試して、上達度合を試してみると面白いはずです。

 

またリフティングであれば、これが一つの趣味としてなり得るほど、できるようになると楽しい遊びで、それまで地道な努力で上達してみるといいでしょう。

 

NO9 ドライブ・ツーリング

ドライブ

 

運転免許さえ保有していれば始められる趣味で、車であればドライブ、バイクではツーリングとなります。

 

一日かけて回れる場所を事前に調べて置いて出かけるのもありですし、気ままに周囲をうろつくだけでも気分が良くなります。

 

車であればラジオや音楽を聴きながら、友達や恋人と話しながらというのも、よりドライブが楽しくなる要素なので、周囲に声をかけて人を巻き込むのもいいでしょう。

 

NO10 街散策

散策

 

近場の商店街となる場所で、気軽に散策はいかがでしょうか。

 

特に目的あって歩くわけではありませんが、意外と地元というのは知っているようで知らなかったりすることが多い場所だと思われます。

 

そうした新しい発見は見つけて楽しいですし、知らないお店があれば、入ってみるのも趣味感あっていいでしょう。

 

NO11 神社・お寺巡り

神社

 

かなり古臭い趣味と思われがちですが、若い女性に人気があったりするということで、意外性があるものになります。

 

場所自体が神聖なところになりますので、清められた感があり、精神的にもリラックスできるはずです。日頃のストレスを抱えている際には、こうしたスポットを回って、気分転換するのもいいでしょう。

 

NO12 カメラ

カメラ

 

カメラ撮影の趣味で、一般的によく知られているのは、鉄道関係のオタクが電車を撮影するために所持しているものになります。

 

カメラはヨドバシや電気屋で初心者モデルが手軽に入手でき、始めやすい趣味でしょう。

 

いい風景やモデルを撮影できた場合には、ネットで収集しておき、それが多く貯まれば、カタログのようにして思い出作りも推奨できます。

 

NO13 バードウォッチング

バードウォッチング

 

いわゆる野鳥観察で、車で山や森林方面に走らせて、その季節柄の鳥を見るというもの。

 

必要な装備は、望遠鏡となりますが、図鑑のように発見したものを収集したいということであれば、遠距離まで見えるカメラが必須となります。

 

まずは簡単に始めてみて、ハマりそうであれば多少なりとも投資するスタイルで挑みはじめるといいでしょう。

 

NO14 サバゲー

サバゲー

 

サバイバルゲーム、通称サバゲーとなるものですが、チームごとに分かれて、互いにガンバトルをしての生き残り競争となります。

 

男性趣味のサバゲーですが、少数ながら女性プレイヤーもおり、徐々に周知されつつあるようです。

 

基本的に銃や装備はレンタルできるので、サバゲーサークルに加入して、遊ぶことになります。サバゲー開始までが大変ですが、日常生活では体験できないことが体験できるので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

NO15 ボランティア

ボランティア

 

最後にボランティアを紹介します。単純な趣味とは言い難いものですが、何かしたくてもすることがないというのであれば、世のために役に立つこととしてボランティアは、検討に値するものになるはずです。

 

どの地方にもNPOがあるでしょうし、そうした募集に参加したり、もしくは地域の集まりに参加して、ちょっとしたお手伝いに参加するのもいいでしょう。

 

もしかすると新しい出会いもあったりと、予想外の副産物も期待できることから、小さく参加するのも悪くないはずです。

まとめ

 

インドア、アウトドアの趣味それぞれ15個ずつ紹介し、計30個の趣味を用意しました。

 

個人の趣向によって、やりたいもの、やりたくないものがありますし、直感的にこれだと思ったものから手を付けていくといいでしょう。

 

社会人になると限られたオフの時間は貴重になりますし、羽を伸ばせるときにしっかり伸ばしておければ幸いです。