歴史の授業で、00年は何世紀を即答できるのは、なかなか骨が折れた経験はないでしょうか。

 

例えば1600年は何世紀かなど。

 

簡単に判断する方法として、100円玉を利用します。

 

1600円は、100円玉が16個必要なので、16世紀。1601円は100円玉が17個必要なので17世紀となります。