東京のど真ん中ともいえる、銀座において茶房というお店があります。

 

古き良き日本文化をベースとして、美味しいお菓子やスイーツを販売するカフェになりますが、その中でも抹茶パフェがおすすめとなりますので、その中身について紹介します。

おしゃれな抹茶パフェの中身とは?

抹茶パフェ

 

普通のパフェとは明らかに様相が違ってきますが、それもそのはず。升を容器として代用しているのが目を見張ります。

 

肝心の中身については、抹茶パウダーの下にはホワイトチョコで、それを割って下を探ると、抹茶アイスにムース、わらび餅、栗にライスパフ、そして丸いチョコが入っていたりと、具沢山のパフェとなっています。

 

味の方も絶品で、利用者からの評価もすこぶる良いので、お立ち寄りの際は召し上がってみるといいでしょう。