梅雨に突入し、夏に向かいつつある頃合いに、コバエが徐々に猛威を振るうことになります。

 

特に危険なポイントは水回りで、例えば台所やお風呂、洗面台の排水溝などの水を多く利用するところで発生しがちです。

 

コバエ対策グッズが市販されていますが、それに引けを取らないおすすめの方法がありますので、紹介します。

エンジンオイル・カストロールを利用したコバエ撃退法!

 

今回紹介する方法として、車やバイクのエンジンオイルとして利用されるオイルを利用したものになります。

 

カストロールという会社、メーカーの製造したオイルになりますが、それを使い捨ての容器に入れて、トイレや排水溝付近に置いておくだけで完了です。

 

カストロール特有のエンジンオイルのにおいから、驚くほどにコバエがホイホイされていきます。

 

1シーズン置いておくだけで、およそコバエの心配をしなくてもいいレベルの成果を上げると評判です。

 

まずは効果を確かめて欲しいので、以下の0.5Lの2輪車のカストロールが650円ほどとお買い求め安くなっているので、おすすめです。

 


for amazon