日々の体調は、大人になるにつれて安定することになりますが、それでも状況によっては、多少の高低は出てくることは否めません。

 

その微妙な体調の状態を判断するバロメーターが欲しいところですが、目と舌でそれがわかるということで、詳細について紹介していきます。

目と舌でわかる体調のボロメーターについて

 

さっそく手鏡を用意していただき、ご自身の目と舌を見てください。

 

具体的にどういったところを見ればいいかについては、以下の症状が現れているかどうかです。

 

目のバロメーター

舌のボロメーター

 

健康状態に応じて、目と舌は大きく変化することがわかります。

 

肉体的な負担だけでなく、精神的なそれも影響しますので、日々のケアが大切になってきましょう。

 

具体的にどういった点に負荷がかかっているかが記されているので、休息が必要であれば適宜休みを取り、また同時に栄養面での不足しているものを補うといいでしょう。

 

できれば悪化した状態ではなく、前段階で食い止めるためにこれらの図を参照していただきたいところです。