朝食や昼食時によくあるメニューとして目玉焼きがありますが、これにひと手間加えてより美味しく食べるための工夫、知恵を紹介します。

 

今回はチーズを加えることで、洋風の感覚が楽しめるものになっていますので、パン主食にも合うということでおすすめです。

チーズエッグの作り方について

 

チーズエッグの作り方は非常に簡単で、まずは油を敷いてその上にとろけるチーズを乗せます。

 

そして卵を落として、そのまま焼きを入れることになります。

 

チーズエッグ

 

下地はチーズのままの目玉焼きが完成することになります。

 

なお余談ですが、好みが分かれますが、目玉焼きの片面が焼けたらひっくり返し、両面をチーズで挟んでしまうというのも手になります。

 

目玉焼きの原型がなくなってしまうものの、パリサク感覚が美味しいですし、チーズ好きの方にはこちらがよりおすすめになりましょう。