幼稚園や保育園に通わせている場合、お弁当を用意しないといけないことがありますが、毎日主婦(主夫)としてはかなり労力の伴う作業となっています。

 

夫婦共働きであれば、さらにその負担が大きいでしょうが、それでも見栄えのいい弁当を作ってあげたい気持ちは山々でしょう。

 

そこで多少手を抜きつつ、それでも完成度の高いお弁当、ズボラ弁当のつくり方を紹介します。

ズボラ弁当の作り方と工夫の仕方について

弁当

 

小学生や中学生であれば、運動会などの大きなイベント以外は給食があるので、それほど弁当を作る機会はありませんが、幼稚園や保育園に通う場合、弁当が必要なケースがあります。

 

そうした時には毎日弁当作りになりますが、凝ったものを作るとかなりの時間がかかります。

 

同じような弁当は、子供にとってもよろしくないので、ある程度手を加えたいところですが、それらを踏まえてズボラ弁当の作り方を案内します。

 

詳しくは以下のマンガで内容を掴んでいただきたいでしょう。

 

お弁当1
お弁当2

お弁当3
お弁当4
小雪 @lgm_より引用

 

至る所に小さな技が隠れていて、子供への愛が伝わるものになっています。

 

ズボラ弁当なれど、完成度の高いお弁当になりますので、こうした工夫を吸収して、いいお弁当作りが出来れば幸いです。