ワインというのは通常常温で保存し、飲むものになりますが、毎回同じような飲み方では飽きてしまうといった方に、アイスボックスを利用したお酒のつくり方を紹介します。

 

白ワインを利用してのものですが、見栄えさえ気にしなえれば、赤ワインでも代用できますので、興味があれば試してみてもいいかもしれません。

白ワインとアイスボックスの組み合わせ!特製ワインのつくり方

白ワイン

 

まずスーパーで販売している白ワインと森永製菓のアイスボックス濃い果実氷(白桃)を用意します。

 

アイスボックス濃い果実氷(白桃)は、みずみずしく甘酸っぱい白桃果実を80%使用していて、かなり味の濃いアイスになりますので、アルコール度数の高いワインでも大丈夫なようになっています。

 

そしてワイングラスに両者を掛け合わせるだけで、ちょっとしたスパークリングのようなパンチのあるワインが出来上がります。

 

アイスボックス&ワイン

 

ワインを何かで割ることはないですが、この組み合わせは、なかなか味や見た目共に良好ということで評判が高いものになります。

 

特に暑い時期の夏場には飲みやすいものになりますので、そうした時に飲んでみることをおすすめします。