コーヒーには様々な種類があることはご存知でしょうが、どれくらいの数があるかということはイマイチ判然としないかと思います。

 

そこで一般に普及しているコーヒーの一覧を紹介していきます。

 

まだ飲んだことのないコーヒーを発見した場合には、それを試してみるとよろしいかと思います。

コーヒーの種類一覧

 

一般に家庭で飲むコーヒーやアメリカンコーヒー以外に、以下の種類があります。

 

コーヒー1

コーヒー2

コーヒー3

 

計16種類あり、アメリカもしくはイタリア、オーストリア発祥のコーヒーが多いことがわかります。

 

ノーマルのコーヒーからアメリカン、エスプレッソ、カフェラテ、カフェオレ以降になると、一気に知られないものが出てくるのではないでしょうか。

 

ちなみに上記の画像では、砂糖の量を白で表記してありますので、甘いのが好きな方であれば、ラテマキアートやカフェラテが気に入ることが多いと思います。

 

そして一覧の最後の方では、カフェでもあまり見受けられないものがありますので、器具を調達して、家庭でチャレンジしてみてもいいかもしれません。