音楽版権の著作権保護で知られるJASRACがありますが、一般的に評判がよろしくない団体です。

 

強権を利用してお金の回収をしようとすることから問題となったことは有名ですが、これを利用して役に立つ使い方を紹介します。

 

ただし使うケースは非常に限られますので、方法を知るくらいで構わないでしょう。

JASRACの役に立つ使い方とは?

音楽

 

かの悪名高いJASRACを有効活用できる方法として、例えばテレビやラジオ局の人が取材に来た場合に、自宅で大音量の音楽を流すと、そのまま流用してテレビやラジオに流すことができないというものです。

 

自宅で音楽を流すことは私的目的でありますが、テレビ局が生中継もしくは無修正で放送してしまうと、商用利用になりますので、JASRACの使用量が発生します。

 

大きなテレビ局であれば、その使用量も莫大になりますので、マスコミ関係の人へのけん制になるというものです。

 

もちろん音声なしで放送することはできますが、場合によっては使われないこともありますので、何かしらでマスコミが押し掛けてきた時には利用してみてはいかがでしょうか。