スマホがより高性能になるに従い、ゲームの分野でソシャゲ関連が盛り上がっています。

 

ソシャゲでは、基本無料で遊べる手軽さがありますが、大半のゲームでは、ガチャを中心とした課金要素があるのが普通です。

 

ガチャを引くことで、ゲームを優位に進めることができますし、他のプレイヤーから賞賛を浴びることもあることから、それに嵌ってしまい、大きなお金を使うことも少なくありません。

 

ガチャの射幸性に嵌り、借金の末、破産するような状況に陥るようなことになった場合、どうすればいいのでしょうか。

ガチャでお金を借りる!どれくらいの金額まで可能?

オルガル

 

まず貯金などの一切を使い果たした後にお金の工面の方法として、借金があります。

 

例えば消費者金融や銀行のカードローンなどを駆使して、お金を調達する場合、どれくらい借りることができるのでしょうか。

 

借金に関するとトラブルを防ぐために法律的に厳しく制限が設けられており、個人の年収の1/3以下に抑えないといけません。

 

例えば、年収300万円あるとすれば100万円まで、年収500万円あれば166万円となります。

 

これを借金の総量規制と呼ばれ、お金を借りすぎないようにするための措置となります。

返済不能の末の自己破産!その手続きは?

 

そのような法律的な保護がありながら、どうしてソシャゲのガチャで破産するかというと、確かに1社についてはそうかもしれませんが、複数の会社から借り入れをした場合、収入で賄いきれなくなり、返済が滞り、そして自己破産の状態になります。

 

借金を返済できない、一種の債務不履行に陥った場合、一般によく知られる自己破産、もしくは任意整理が行われることになります。

 

状況によって手続きが異なりますので、弁護士もしくは司法書士に相談することになりますが、およそ2つの選択肢の中で、借金を調整することとなります。

自己破産と任意整理の違いは?

 

まず自己破産ですが、債務整理の一種で、裁判所に破産を認めてもらい、借金を帳消しにする方法です。ただし、財産はすべて没収され、新規にクレジットカードなどをつくることなど、制限が設けられることになります。

 

これに対し任意整理ですが、これは裁判所を通さず、弁護士や司法書士の力を借りて、借入窓口を少なくするなどして、借金の条件を有利にして、返済を円滑にする手法となります。

 

自己破産は、官報に記載され、一般に広く知れ渡ってしまったり、また後述する免責が下りないといったことがあるため、ある程度、借金の処理可能な予知があれば、任意整理も選択肢となります。

自己破産はすべての借金チャラになるわけではない?

 

自己破産は、債務の返済から逃れる有力な方法になりますが、実はすべての借金がチャラになるわけではありません。

 

法律用語おして、免責不許可事項という、諸条件を満たした場合、自己破産した後でも借金を返済しないといけなくなります。

 

  • 財産隠匿等の債権者に不利益となる行為
  • 不利益な条件での債務負担行為あるいは商品の処分行為
  • 特定の債権者への弁済
  • 浪費や賭博行為による財産の減少
  • 詐術により信用させて財産を取得する行為
  • その他の不正行為

 

これらの中で特に問題となるのが、「浪費や賭博行為による財産の減少」です。

 

浪費の中には、ソシャゲのゲームのガチャにお金を使うことも含まれており、これによって自己破産が難しくなります。

 

どの程度、ガチャにお金をつぎ込むことが、浪費になるかというのは一概には言えませんが、返済不能まで陥るほどの借り入れをすると、浪費になるケースが大半なのではと考えられます。

ガチャの借金の解決法はどうすべきか?

スマホ

 

極めて難しい法律的な問題となるため、弁護士などの専門家にまずは相談することが無難かと思われます。

 

身近に法律家がいないのであれば、国民生活センターをはじめ、法テラスを利用することを推奨します。

 

後者では、諸条件を満たせば無料で弁護士が無料相談を受け付けてくれるので、まずは公式にアクセスして、要件を確認されるといいでしょう。

 

⇒ 国民生活センターへアクセス

⇒ 法テラスへアクセス

ガチャの課金での破産を防ぐために有用なツールについて

 

あくまで自身の努力が不可欠になりますが、ガチャで課金しすぎないように管理することが、借金、敷いては破産を防ぐことができるでしょう。

 

理想としては、手書きで家計簿をつけることですが、やはり時間がとられて面倒になり、やがて放棄することにもなります。

 

そこでスマホを使って、お金の管理ができるツールを一つ紹介します。

 

会計アプリ

 

スマホのカメラ機能を使って、領収書を撮影すると、アプリ上で、お金の管理ができたりします。

 

手書きで帳簿をつけるよりも手軽に行えるので、ソシャゲの課金だけでなく、浪費全体の防止につながるので、おすすめしたいところです。

 

⇒ freeeのインストール元の公式へアクセス

ガチャの課金をコントロールできる人間になる

 

最終的には、お金の管理に問題があったことで、破産することになります。

 

それゆえに法律的な制度で守ってもらうというよりも、自身のお金の使い方を客観視して、コントロールできることが理想です。

 

前述のアプリを使うのもいいですし、またクレジットカードをお持ちであれば、それの使用を制限するのも効果的です。

 

方法は様々ですが、分別のある人間として楽しくガチャを引いてほしいところでしょう。

 

⇒ ガチャの確率を理解して、楽しくゲームするためには?